見えないところまで

「見えないところまでキレイでいたい」これが女性にとっての本音ではないでしょうか。意外なところで意外なことが起こる、それが人生ってもの。例えば予定していなかったけれど、時間が空いて買い物に行くとき。偶然にもとってもあなた好みの服がディスプレイされていて、しかも試着可能なスカートがあなたの目の前にあったら迷わずに試着するでしょう!?その時に運悪くひざ下のムダ毛の処理をしていなかったら、せっかく素敵なスカートを履いていたとしても、鏡の中に映る自分を素敵だと思いますか?私はこの状況だったら、結構難しいと思います。・・・というか試着室から出て行きたくない、かも!まぁ、女性にもそんな予想外のシチュエーションが時々ある、ということです。夏のあいだに出来てしまったニキビのあと、背中に残っているということはありませんか?冬のあいだは背中を見せる服を着ることはありませんが、でもクリスマスを控えている、今のうちに綺麗にしておいたほうがいいように感じます。だって、背中のあいたドレスを着ることもあるかもしれないでしょう!?そこでオススメなのが背中ニキビ跡に人気の化粧品は? ということ。クリスマスに綺麗な背中を見せたいのなら今のうちからお手入れをはじめるべきですよ!

映画館の魅力

久々に映画でも見たい気分です。映画好きの私にとって映画館に行くというのはちょっとしたリラックス法。映画館の贅沢な空間、特別な空間が好きです。

最近の映画館は特殊効果に優れているらしい、という話を聞いた事があります。3Dの映像が見られるというのはもう常識になりつつありますが、それに加え映画館の椅子が動いたり(こうなると映画館というよりも遊園地に近いような)、匂いや映画館の壁からドライアイスが出ていくるようなものもあるとかないとか・・・。ホラー映画を見るときに効果的な機能かもしれませんね。怖い映画は大の苦手という私にはちっともありがたくない機能ですが。こんな近代的な映画館も良いかもしれませんが、やはり私は昔ながらの古いタイプの映画館が好きです。シンプルに大きな画面で映画を楽しむ、そんな映画館が好きです。

今や映画館も改革を迫られているとき。家がも家で気楽にDVDを見られるようになりましたからね。でも、やはり映画館が街から消えてしまうのは寂しいことなので、なるべく時間のあるときは映画館に足を運ぶようにしています。私の小さな努力です。

ついに一眼レフを購入

以前からずっと欲しいと思っていた一眼レフを買いました。といっても私は写真を撮るのは初心者。ですから写真の勉強を始めるために、と思って中古の安いものですが一眼レフを買ってみました。本来なら4、5万円くらいはする一眼レフですが、とても古いモデルのもので、今や同じ方の新しいモデルが出ているカメラだったので1万円くらいで買いました。仕事がら物を書く事が多いのですが、それに添える写真はいつもインターネットから拾ってきたものか、プロのカメラマンの写真を使っていました。でもせっかく自分で文章を書くのだから自分の手で撮った写真を文章に添えたいなぁ、とずっと思っていました。今回、カメラを買おうと決めたのは安いカメラが売られていたからです。ちょっと試してみよう、勉強してみよう、という気になったんですよね。

1万円の投資。これが近い将来、何倍にもなって返ってきてくれるとすごく嬉しいのですが・・・。でもそれには、まずはじめに自分のカメラマンとしての腕を鍛えなければいけないと思っています。

 

将来の理想的な生活

将来、やってみたい憧れの生活。忙しいウィークデーは街中で仕事に集中して、週末になるとセカンドハウスでゆったりと時間を過ごすような、そんなカントリーライフ。田舎暮らしに憧れる私にはそんな生活は夢のまた夢でしかありません。でもよくよく田舎の方の物件を調べてみると結構安い価格で土地付きの家が買えるということがわかりました。別荘を買うのならそれほど大きなものでなくても良いので、景色の綺麗に見える場所に別荘を買ってみたいです。この会社の物件はそれほど高くないので、これくらいなら(モノによりますが。もちろん!)ちょっとした週末の休暇に買ってみるのも良い様に思っています。週末だけ別荘で暮らすなんて、ちょっとロシア人のような生活ですよね。それかお金持ちの日本人のするような生活か・・・。物件の値段が安い今のうちに買っておいて、そのうち仕事をリタイヤしたら田舎に引っ越すのも悪くないかもしれませんね。それには今のうちにしっかりと働いておいて、お金を貯める必要な有りそうです!

便利すぎて怖いもの!?

インターネットが日常的に使われるようになって、本当にたくさんのザービスが提供されるようになりました。家にいながら何かをできる。例えば家にいながら仕事が出来たり、海外の友達と気軽に電話できたり、買い物だって簡単にできるし、映画だって見られちゃいます。本当に便利になりました。でもその反面、家にひきこもりっぱなしの子供が出てきたり、ゲーム依存症の人が出てきたりとやはり弊害も多いようです。でも、やっぱり便利なインターネット。その使い方を間違えないようにすれが本当に大切ですよね。私は最近、インターネットでの買い物にはまっていて、昨日はポスターハンガーをアマゾンで注文しました。ポスターハンガーって家の近所の文具屋さん、本屋さんにも売られていません。あるようでない、そんな品だと思っています。なので、探すのが大変。でもインターネットでならサクサク探せてぱぱっと買い物することができますよね。昨日注文した商品はもうすでに今日、手元に届きました。本当に便利なインターネット!便利すぎて少し怖いくらいです。

カンボジア旅行

友達がカンボジアに旅行に行ってきました。夏の暑いこの時期にカンボジア。ベトナムや韓国ではなくカンボジア。「なんで?」と思いますが、でもアジア圏内をすでにたくさん旅行している友達にはカンボジアが魅力的にうつったようです。でも実際にカンボジア旅行の時の写真を見せてもらうとカンボジアもなかなか素敵じゃないですか!?遺跡を見るのも然ることながらカンボジアの郷土料理もなかなか美味しそう。しかも物価が安いそうなので買い物にも良いですね!可愛いアジアン雑貨を買うなんて素敵です!カンボジア旅行を堪能してきたその友達からのお土産はクッキーでした。でもヨーロッパのクッキーとは違ってあまりしつこくない甘さのもの。さっくりと食べられるところがサブレのようですが、でもコクがしっかりあるので、美味しく食べられます。それはちょっとヨーロッパのバターたっぷりのクッキーに似ています。カンボジアといえばやはりアンコール遺跡。それを見に行くのもカンボジア旅行の楽しみ。いろいろな魅力が詰まったカンボジア。私もなんだか旅行したい気分になりました!

信頼できる情報を!

数ある情報の中でどの情報を選べばいいのか、それに迷うことって多いですよね。私も色々なサイトを見ながら本当に自分にあった情報を手に入れるのにいつも苦労しています。インターネットが普及してから世の中は情報にあふれて、何が本当に信頼できる情報なのかわからなくなる時がありますよね。だからそんなとき、私は口コミサイトを利用します。今は来週に行く予定の脱毛サロンについての情報をネットで探しています。脱毛口コミ★を利用したかったら大きな口コミサイトがいくつかあります。そういうものを利用するのもいいでしょう。脱毛って気軽にサロンに行っていますが、でも実はお医者さんがするようなことをするサロンもあります。全身脱毛なんて、脱毛の知識を専門的に持っているお医者さんじゃなければ信用できませんよね。でも実際に脱毛のことをあまり知らなくても脱毛の施術を行っているサロンも多いと聞きます。なんでも簡単に済ませようと思うと必ずしっぺ返しが来ますよね。地道に頑張るのが一番だと、つくづく思います。

イタリアンを食べる日

 

今日のお昼はバジルのスパゲティー。イタリアン料理、好きなんですよね。パスタ料理ももちろん大好きです。その中でもバジルを使った料理が好きで、たまに日曜日にはちょっとこだわったイタリアン料理を作ったりします。

イタリアンというとやっぱりパスタかピザですよね。ピザももちろん大好きです!どのようなピザがいいかというと、サラダ感覚で食べられるピザが好きです。薄目のピザ生地に生野菜と生ハムを載せて、ドレッシングをかける。それにかぶりつくのが好きです!ピザの生地がちょうどクリスピーのようにサクサクして、それとサラダを食べているような感覚。シーザーサラダにのっているクルトンとレタスを一緒に食べるような感じになります。さくさくという食感と味のハーモニーが良い感じですよね。

こんなふうにたまにイタリアンを食べると、また普段とは違った雰囲気になれるので、そんな特別な気分に浸るために、贅沢な時間をお昼から味わうのも最高の過ごし方ですよね。

 

良い仕事をするために

足がこれからだんだんむれやすくなってきますね。特にこの時期、サンダルを履くにはまだ早い、だからパンプスなどを履く。それからビジネス用の靴を履く。暖かい気温の時は靴の中も温まってそれと同時に嫌な臭いまで発生してしまうことも。靴を人前で脱ぐのが嫌、と思うのも毎年この時期です。足のムレには細かな換気です。ちょっと誰も見ていなさそうな場所で靴を脱いでみたり、足のマッサージをしてみたり、と足を大切に扱おうと思えば可能ですね。

私は靴をなるべく汗から守るために毎日違う靴を履くようにしています。毎日同じ靴を履いていると、形も崩れるし、あまり良いことがないように感じます。サンダルを履けるのはプライベートの時のみ。ビジネスシーンで履く靴はきつい目のものが多い。そうなるとだんだんと足の指先がしんどくなってきます・足の指は全体のバランスをとっているところ。だからなるべくならゆったりとさせておきたい。でもそれもビジネス用の靴なら難しい。だから、まいにち家に戻ったら裸足で過ごすようにしています。足を大切にすることもいい仕事をすることにつながるんですよね。

研修生

 

私が総合病院に入院していたとき、その総合病院付属の看護師さん達が研修のために私の入院していた病棟でお仕事されていました。看護師の研修生って本当にその年齢が若いもんですね。10代後半から20代前半の彼らを見ていると、命の現場でこんなに緊張しているところ、こんなに責任の重いところをこんな若い子に任せても大丈夫なのかしら、という正直な気持ちが芽生えてきます。自分の病気の症状はそれほど重くないのでまだ不安はありませんが、でも本当に深刻な病気の方が、あんな若い看護師の研修生にいろいろとお世話をしてもらうのはきっと不安だろうなぁと思います。でも研修して勉強しなければプロの看護師にはなれません。だから研修生は机に向かうだけではなく現場で働くこと、実習することが大切なんですよね。

命の現場で働く看護師や医者の存在はなくてはならないもの。だからこそ彼らにはしっかりと学んで、未来の医療スタッフの一員になって欲しいものです。

http://www.xn--cckea1ewec5c9mv75wn1tu6ovlhim4bht5au97d.com/entry10.html