新しい抗酸化成分

健康志向が強い私が今気になっているのが スルフォラファンの効能とは です。スルフォラファンはブロッコリーなどの酵素が多い食物に多く含まれている化学成分です。抗酸化作用が強い成分として注目されています。ブロッコリーがなぜそもそもいいか、なぜ抗酸化作用が強い食品が注目されているかというと、もちろん病気にならないようにしたいからです。酸化がもたらす作用は良いように使える事もありますが、その反対に悪いようにも作用することがあります。良い作用をもたらす例としては、例えば染物をするときなどが分かりやすいですね。悪い作用とは、例えば油が参加するとドロドロと悲惨なことになりますよね。これは体の中でも同じような事が言えて、酸化の悪い作用として細胞が癌化したりすることです。これは困る!!というわけでブロッコリーをたくさん食べて癌を防ごうという動きが一時ありました。スルフォラファンを摂取して体の酸化を防ぐことが健康につながるのなら、もう少しこの成分は注目されても良いと思います!