クリスマスまでの世界各地の楽し方

ドイツのクリスマス用のケーキ、シュトーレンを食べました。それほど何かが特別という感じもしませんでしたが、このケーキを毎日少しずつ切り分けながら食べるのがドイツの習慣だと聞きました。イギリスだとクリスマスまでのカレンダーがありますよね。そのカレンダーには小さな窓がついていて、クリスマスまでの期間の約一ヶ月の間、一日ずつその小窓を開けていく。クリスマスの日になったら全ての窓が開く、という仕掛けです。まぁ、簡単な仕掛けで、子供が喜びそうなカレンダーです。私も今年のクリスマスはとても楽しみにしていて、なんせ、友達とのクリスマスパーティーの参加予定なので、今からどんな服を着ようかとワクワクしているところです。同じ友達と10月末にはハロウィンパーティーをしたのですが、その時の服をはまた違った装いをするのが楽しみの一つです。それからクリスマスのプレゼント交換も楽しみです。クリスマスまではあと2週間ほど。今年のクリスマスも思い出のたっぷりと詰まった一日になりそうです!